プログラミング 開発ノウハウ

ローカル環境をbasic認証付きで外部公開する方法

更新日:

bsdrouin / Pixabay

 

ngrokを使います。
自作のプログラムをスマホ等からテストする時、非常に便利です。
誰でもアクセスできるようにすると怖いので、合わせてbasic認証もつけましょう。

 

ngrok document

https://ngrok.com/docs

 

ngrokのインストール

 

authtokenのインストール

basic認証にはauthtokenが必要です。
下記公式ページからサインアップして、authtokenをインストールしましょう。
https://ngrok.com

サインアップできたら、遷移した画面中央にConnect your accountと見出しのついた項目があるので、そこに記載のコマンドを実行します。

コマンド実行後、home/.ngrok2 下にngrok.ymlが作成され、ngrokコマンド実行時に記載のauthtokenが使用されます。

 

ngrokの実行

ここまで出来ればbasic認証付きでngrokを起動できます。
下記コマンドのusername:passwordにはbasic認証時のユーザーネームとパスワードを指定しましょう。

ngrok起動コマンド(basic認証付き)

下記のような出力がされれば成功です。
URLはForwardingに記載のランダム文字列 + .ngrok.ioで、起動時に毎回変わります(固定したい場合は有料プランの加入が必要)。

URLに指定したアイパスでアクセス出来れば作業終了です。
お疲れ様でした。

-プログラミング, 開発ノウハウ
-

Copyright© mabui.org , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.