Productive ハビットチェーン

ハビットチェーンを実践して習慣を身につけるアプリ、Productiveの使い方を紹介します

投稿日:


 
こんにちは、mabuiです。
普段フリーランスエンジニアとして仕事しながら、ブログを書いたり、自前のサービスを開発していたりします。
 

結構前にしたツイートですが、習慣化の方法を色々試した結果、
このProductiveというアプリが一番役に立ったので紹介していきます。

 

ハビットチェーンについて

上記ツイートの通りですが、ハビットチェーンとは習慣化の鎖を途切れさせないことによって習慣が続くという考え方のことで、具体的には習慣化したい行動を目に見える形で毎日記録しておき、できなかった時に可視化した記録を途切れさせる方法です。
 
人間は新しいことを継続して行うよりも、すでに行なっていることが途切れるのに対して強い抵抗を覚えるようで、やってみるとわかりますが、記録が途切れるのがすごくイヤになります。
例えば学校で皆勤賞をとった人が、その後意地でも通学するようなものです。

 

Productiveとは?

Productiveはそんなハビットチェーンの実践を、スマホで手軽にできるようにしたアプリです。
UIがとてもシンプルで見やすく、ダウンロードした瞬間にしようできるようなインターフェースになっていて、動作も軽快です。
 
画像で操作方法を説明します。

これは実際の自分の利用画面です。
こんな風にホーム画面で今日実行する項目が出てきていて、連続何日やれているかが表示されます。
そして実行しないまま一日が過ぎると、この表示されている連続記録が途切れてしまいます。とてもシンプルですが、これが習慣にするための強力な後押しになります。
週に何回実行するといった設定ができるため、やらなかったもの全ての連続記録が途切れるわけではないです。
 
ジムだけしか続いてないように見えますが、最近有料版にして項目増やしたり、設定いじったりしてました。笑
 

項目を右にスワイプすると、完了に。
 

左にスワイプするとその日はスキップすることができます。
 

画面を下にスワイプで項目の追加ができます。
ここではアイコンの形、色、項目名を自由に設定でき、
 

スケジュールも柔軟に設定可能です。
 

日々実行した項目はライフログとして閲覧可能です。

 

無料版でできる事

Productiveには無料で使える部分と、有料アップグレードで使える部分があります。
無料でできることとしては、習慣を3つまで登録可能です。
とりあえず試してみたい、新しい習慣を身に付けたい場合はこれでも十分かと思います。
自分も最初は無料で使用していて、さらに細かく習慣を管理したいと思ったので
有料版に移行しました。

 

有料版でできる事

有料版では下記が追加されます。
 

プレミアム版の機能:
プレミアム版を購入すればもっと便利な機能が使えるようになり、あなたの個人的生産性がさらに上昇します:
- 極めて多い習慣の数
-より優れた習慣リマインダー
- やる気を起こさせる各習慣の統計データ
- 週間ベースの習慣傾向分析データ
- 個人的リストのプライバシーを守るパスコードロック

 
正直全ては使いこなしていませんが、管理する習慣の数を増やしたかったので自分は満足です。
料金は年間プランが2600円で、その他月額課金等のプランがあります(2018年8月現在)。

 

おわりに

時間ごとにやることを区切るタスク管理ツールなんかも使っていましたが、自分はめんどくさくなってやめました。
今はProductiveで習慣化したいことを毎日確認するのと、1人で使用しているslackに今日やることを優先度順に書いてタスク管理しています。
すごくシンプルですが、自然と習慣になっていくのでProductiveで良い習慣を身に付けていくことをオススメします。
 

-Productive, ハビットチェーン
-,

Copyright© mabui.org , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.