python エンジニア入門 プログラミング 開発ノウハウ

Pythonでpost apiを実装するならFlaskが一番楽

投稿日:

 
こんにちは、mabuiです。
Pythonでちょっとしたツールやサービスを作りたいときに、
postリクエストを受け取れるapiが欲しい場面は結構あると思います。
そんな時にPython最速でpost apiを作成する方法を書いていきます。
この記事を読むと3分くらいで作成できます。

 

Flaskのインストール

FlaskはPython界隈で最軽量のWebアプリケーションフレームワークです。
その辺りで一番有名なDjangoと違って1ファイルで完結してapiが作成できるため、とりあえずapiの機能が欲しい時には重宝します。
 
インストールのコマンドは下記です。

 

コード紹介

下記コードをコピペで実行できます。
リクエストのパラメーターkeyは、hogeが設定されている想定です。
適宜必要なkeyに書き換えてください。
 
flask_post.py

 
下記コマンド実行で、プログラム起動しますので、postリクエストを投げてみましょう。

 
リクエストはpostmanを使用して投げるのが便利でしょう。
リンクから、アプリをダウンロードして起動するとすぐに使用できます。
 

上記画面の通り、タブ下の項目をPOSTに設定して、URLを設定(http://localhost:5000/post)、その下の項目はBodyを選択して、keyにhogeを設定しましょう。valueはなんでも大丈夫です。
 
設定して、青ボタンのsendをクリックすると、valueの値がコンソールに出力されたらリクエスト成功です!
 
postメソッドの中身を好きなロジックに書き換えて、apiを完成させましょう!
 

-python, エンジニア入門, プログラミング, 開発ノウハウ
-, , ,

Copyright© mabui.org , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.