python プログラミング 開発ノウハウ

AWS Cloud9でのpython3の環境構築方法

投稿日:

こんにちは、mabuiです。
AWS Cloud9のサーバー環境はAWS linuxのため、
デフォルトになっているpythonのバージョンは2系の2.7です。
これを3系に変える方法を紹介します。

 

まず現在の状態を確認しましょう。
コンソールで python —version と入力して下さい。

環境を作成した直後であれば2系のバージョンになっています。
こちらのデフォルトを3系に変更しましょう。

AWS Cloud9画面左上のメニューからPreferenceを選択

メニューからPython Supportを選択、Python VersionをPython 3に変更します。

コンソールからvimコマンドでbashrcを開いて、
Pythonバージョンを変更しましょう。

alias python=python27の行を
alias python=python36に変更して、保存。

sourceコマンドでbashrcファイルを指定して変更を読み込ませましょう。

update-alternativesコマンドでpython環境を切り替えましょう。
番号を聞かれるので、2を選択します。
pythonとpipのバージョンを確認して3系になっていれば完了です。

 

▽おすすめの取引所一覧はこちら!

国内大手、注文の種類も豊富なbitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

手数料激安の0.05%! 取扱通貨が超豊富な海外取引所 binance

binance

国内取引所で手数料が安いZaif

-python, プログラミング, 開発ノウハウ
-, ,

Copyright© 仮想通貨始めました , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.